クライスラーの買取

3年前に買い替えました

3年前に車買い替えのために車の売却を行った時の話です。
その時売却した車は、9年間乗っていたクライスラーのPTクルーザーの車で、新車で当時300万円で購入しました。
走行距離は約6万キロで、一度軽い接触事故でフロントのバンパーを交換していました。
修復歴のある車でしたので、買取金額はある程度減額されるのは覚悟していましたが、まずはネットの一括査定を利用して買取金額を調べることからスタートしました。
ステーションワゴンは人気があるので買取価格は比較的高めと聞いてはいたのですが、やはり修復歴あの車だと金額がガクッと落ちるようで、提示された買取金額は大体どこも25万円程度という提示額でした。
金額に大差がないのと、あまり時間を掛けたくなかったので、近所の買取専門店に依頼して実際に査定に来てもらうことにしました。
買取専門店を利用するのは初めてで、ちゃんとちゃんとした査定をしてくれるのか半信半疑なところもありましたが、当然のことながら知識は豊富で、ボディからエンジンルーム、各種の動作確認までかなり入念にチェックされました。
査定をしてもらいながら色々質問してみたのですが、修復歴を申告せずにごまかそうとしても、注意して見ればすぐわかるのだそうです。
結局今回の査定では、修復歴があるものの、それ以外の部分は大事に乗っていて比較的綺麗ということで30万円の金額を提示され、その場で買取をお願いしました。
今回買取専門店を初めて利用して感じたことは、車の古さなどに関係なく、大事に扱ってさえいれば、それも査定に加味されるということでした。