悪いことしたかな

マツダプレマシー

大阪に来て購入した「マツダ プレマシー」が、あと半年程で初回の車検が来るということと、飽きてきて別の車(マツダ CX-5)に乗りたいという衝動がこみ上げてきたこと
もあり、買い替えを一つの方法として検討をいたしました。購入車の見積もりを取りだいたいの金額を把握した後、今乗っている車が一体いくらで売れるのかを知る必要があり、
中古車査定を行いました。正直、本気度があまりなかったので、相場というか目安的なものが分かればいいと思い、インターネットで方法を検索しました。
まぁ調べると「数分で〜」とか「簡単な情報で〜」という誘い文句が多い多い・・・。少し怖い思いもありましたが、ある程度の情報を開示しないと具体的なものになりませんので
、本当に軽い気持ちで打ち込みを行い、送信しました。しかも複数のサイトに・・・。すると・・・いきなり家の電話が鳴りました。その間僅か15秒後くらいだった気がします。
「中古車買い取りの〜ですが」から始まり、「具体的に話を進めたいので、査定に伺いたい」との押しトーク。こちらの気持ちも分かっていないのに無駄になるのも申し訳ないと
思い、正直に伝えても「それでもいいので〜」と積極的。とても驚きました。「相場だけ知りたいので・・・」というこちらの勝手な要求に対しても親切に対応してくださいました。一件目が終わって受話器をおいて数分後、また電話が鳴りだしました。当然「中古車買い取り会社」からでしたが、同じような対応を行い、全部で5〜6社することに・・・。
件だけ見積もりに来ていただいたんですが、こちらの要望金額を言うと即決ならという条件付きで提案いただきました。結果的には、買い替えを諦めて売らなかったのですが、
この積極的な感じに圧倒されました。その後、メールでのアプローチもあったりして、気軽な感じで申し込んだことに非常に罪悪感を感じてしまいました。しかも複数サイトで申し込んだので、同じ会社からかかってきたりもしました。今後はしっかり考えてから利用したいと思います。
7年程前、12年乗っていた「スバル レガシー」を中古車査定をし、販売した経験もあります。通常それくらい古いと逆にお金を取られることもあるのですが、
その時は、車検期間が残っていることもあり、10万弱で買い取っていただきました。